システム概要


電気室内の高圧受電盤、低圧配電盤に電子式マルチメータ(RS-485通信機能付)に交換、シーケンサを設置して通信機能を利用して計測データの保存とてWEB機能を利用した表示。
pdfファイル「受変電システム系統図」をダウンロードする(PDF:62kB)

設置の目的


契約電力デマンド値の把握と契約デマンド値の削減
変圧器の負荷状況の把握(変圧器の更新や生産設備が増えた場合の対応)

 

監視画面


シーケンサに社内ネットワークのIPアドレスを設定することで、ブラウザ機能により、社内ネットワーク上のパソコン・タブレット端末等からの閲覧が可能。計測データはシーケンサ内メモリにCSV形式で保存されているので、エクセル等でグラフ・帳票加工が可能となります。

 メニュー画面

  • 高圧受電             
  • 低圧電灯トランス
  • 低圧動力1
  • 低圧動力2
  • デマンド監視
  •                     
 
 監視画面TOP

 

   変圧器監

  • 各相間電圧(瞬時値)
  • 各相電流(瞬時値)
  • 各相デマンド電流値(10分間平均)
  • 各相最大デマンド電流値(最大値残値)
  • 電力(瞬時値) 
 変圧器監視画面

 

   デマンド監視
  • 現在時刻
  • 残り時間
  • 予測電力
  • 目標電力
  • 時限監視グラフ
デマンド監視画面

   監視データCSV帳票例